Go Back
+ servings

麹化粧水の作り方

5 from 1 vote
調理時間 15 mins
材料(人分) 1

必要な道具

  • ガーゼ(布巾でも可) 1枚
  • びん 一本

材料
  

  • 乾燥麹 25 g
  • お湯 200 ml

作り方
 

  • 麹をよくほぐします。
    板状に固まった乾燥麹を使う場合は念入りに固まりをほぐしておきましょう。
  • ボウルに麹と60℃のお湯200㏄を入れてよくかき混ぜ、2時間から3時間程度常温で置いておきます。
    麹菌は45℃から60℃の間の温度でよく働きだします。お湯が熱すぎると菌が死んでしまい、反対に冷たすぎると麹菌が働きません。ここでのお湯の温度に注意しましょう。
  • もし発酵器があれば40℃程度に設定して発酵器の中で寝かせておくとなおよいでしょう。
  • 麹を2時間から3時間程度寝かせたら、清潔なガーゼか布巾で麹を濾します。
    ここで濾した麹はガーゼにくるんで、輪ゴムでしばり入浴剤としてお風呂に入れたり、擦ってパックにしてお使いいただけます。
  • 麹化粧水のできあがり
    麹には天然の保湿因子が含まれており、美白の効果もあると言われています。

動画

コツ・ポイント

麹化粧水のできあがり
麹の化粧水は、単体で仕様すると麹の香りが強く、使いづらい事があります。
普段お使いの化粧水に少量混ぜてご利用いただくのがおすすめです。
その場合でも、化粧水は冷蔵庫に入れて保管しましょう。
このレシピのキーワード