日本酒の歴史と文化ー和を醸す酒、日本酒

こちらの記事もオススメ

風呂敷の包み方と風呂敷バッグの結び方。風呂敷の魅力を徹底解説!

風呂敷のある暮らしは、地球にも人にもやさしい暮らし。 一度使い始めたら手放せなくなるほど、現代の暮らしの中でも大活躍するアイテムなのです。 今回は、風呂敷の魅力とかんたんな包み方・結び方をたっぷりご紹介いたします!

日本酒の飲み方、楽しみ方ー日本酒を味わい尽くす極意、教えます!

新しいタイプの酒が次々に誕生し、まさに百花繚乱といった状況の日本酒界。 それなのに未だに日本酒のイメージは「おじさんがスルメと飲む酒」のまま…では、もったいなさすぎます! 「日本酒と食べるなら塩辛い珍味や刺身かな」 「洋食だったらワインやビールだよね」 「日本酒を割って飲む? ありえない!」 そんなイメージを覆す<日本酒の楽しみ方の極意>をご紹介します。

日本酒の選び方ー3ステップで&好みのタイプ別日本酒選び

香りだけをとっても、リンゴにライチ、マンゴーにオレンジにスパイスと、米だけで造られているのが信じられないほどバラエティ豊かなのが日本酒。 その繊細な違いは、一体どのようにして生まれるのでしょうか? 日本酒の造り方とその多様性を知って、日本酒の世界をよりディープに、より細やかに楽しんでみませんか。

日本酒の作り方ー菌と人とが織りなす芸術的工程のすべて

香りだけをとっても、リンゴにライチ、マンゴーにオレンジにスパイスと、米だけで造られているのが信じられないほどバラエティ豊かなのが日本酒。 その繊細な違いは、一体どのようにして生まれるのでしょうか? 日本酒の造り方とその多様性を知って、日本酒の世界をよりディープに、より細やかに楽しんでみませんか。

日本酒と健康ー太る?ヘルシー?ほどほどって?人生を豊かにする飲み方とは

「酒は百薬の長」ー中国漢時代の『食貨志』に、新の皇帝・王莽の詔(みことのり)の一節として載っているこの言葉。日本でも広まり、現代でもよく使われますね。 一方、鎌倉時代の日本では吉田兼好が『徒然草』で「百薬の長とはいへど、よろづの病は酒よりこそ起これ」とも書いています。 「薬」にするも「万病の元」にするも飲み方次第。 日本酒を気持ちよく、健やかに呑むために、知っておきたい情報をまとめました。

日本酒とは

水稲の伝来と共に始まったと考えられている日本酒造り。 100年、300年と酒造りに取り組んできた酒蔵も珍しくなく、繊細かつ緻密な日本酒醸造の技術を継承してきました。 近年は、今までのイメージを覆すような革新的な日本酒も次々と登場。 トラディショナルとモダンが融合し、生み出される味わいはまさに百花繚乱、日本酒の世界はますます奥ゆきを増しています。

新着記事をまとめてチェック!

どくだみの効能|どくだみの活用法や長期保存可能な乾燥方法をご紹介

どくだみは内用や外用で、ダイエットや肌荒れに効果を発揮します。今回は、ノンカフェインどくだみ茶や化粧水に使えるチンキの作り方、長期保存できる乾燥の方法もご紹介。摂取量や副作用も解説しています。

キヌアのおいしい食べ方|基本の茹で方から栄養、効果効能まで

欧米を中心に一大ブームを巻き起こした雑穀、キヌア。 小さな粒の中にぎっしりと詰まった栄養、低糖質でグルテンフリーであることなど、健康に気を遣う現代人にとって魅力がいっぱいのスーパーフードです。 今回は、料理にアクセントを加えてくれるキヌアのおいしい食べ方を中心に、その栄養や効能などについて詳しくご紹介していきます。

オートミールのおいしい食べ方とアレンジレシピ|豊富な栄養、気になるカロリーは?

手軽でおいしく、栄養価も抜群で嬉しい効果がたっぷりのオートミール。 今回は、オートミールの食べ方やレシピを詳しくご紹介。栄養やカロリーなど、気になる情報をまとめて解説しています。

「菌活とは?」キノコや納豆で手軽にできる菌活レシピ!免疫力アップと美容効果

キノコで「菌活」はじめませんか?免疫アップしながら美容効果が期待できる簡単菌活レシピにをお届けします。

梅サワーの作り方

旬の青梅を使って、美味しい梅サワーを作ります。

梅シロップの作り方

夏バテにも効果的!梅シロップの作り方をご紹介。

                   
かわしま屋メールマガジン登録

メールアドレスご登録で、

かわしま屋「オリジナル手づくり発酵レシピ集」
(定価864円相当)

を無料でプレゼントいたします。
すぐに使えるかわしま屋お買い物クーポンもプレゼント中。

氏名(必須)

MAIL(必須)